Case study

点検・施工事例

 

消防設備工事(移動式粉末消火設備更新工事)[調布市]


移動式粉末消火設備一式の更新工事を行いました(消防設備工事)。
2000年製の設備が設置されており、交換を推奨するおおよその期間である20年(日本消火装置工業会)を経過し、外観の劣化も目立ってきておりました。


地面と接する架台の調整中です。


表示灯の設置中です。


ヘアライン仕上げの消火設備へ交換が完了しました。

移動式粉末消火設備は駐車場で目にすることが多いですが、その使い方を熟知している方はそれほど多くないはずです。消火活動を失敗する理由としては、設備を「使う気がなかったため」「使い方を知らなかったため」「使い方が悪かったため」というものが多く、せっかくの設備が役に立たなかった事例がとても多いです。このような事例を少なくするために、チヨダ防災では、消防点検時や消防訓練時に、建物の関係者に設備の使用方法を確認していただくことを心掛けております。

関連記事