Case study

点検・施工事例

 

電気設備工事(インターホン更新工事)[調布市]


モニター付インターホンへの更新工事を行いました(電気設備工事)。


施工前は、古いインターホン機器が混在しており、操作しづらい状況でした。


古いインターホン機器を撤去し、壁の裏で通線を行いました。


施工後は、新しいインターホン親機に機能を集約したため、部屋がスッキリしました。


玄関外の子機もカラーモニターに交換したことで、防犯性能が向上し、入居者様に喜んでいただきました。

集合住宅用のインターホンの更新期間は設置後15年とされており(インターホン工業会)、15年を境に経年劣化による故障の発生率が上昇します。普段、何気なく使っているものですが、24時間365日稼働し続けており、故障してしまうと修理することができない場合も多いため、計画的な設備更新をお奨めします。

関連記事